Nintendo Switch品薄状態が与える影響について

Nintendo Switchが、まだマトモに買えません。

ネットには地方の販売店で在庫を見つけた等の記事も見かけますが、
一般的な街の生活者がPS4やVitaのように気軽に買える状況は未だありません。
当の任天堂自体は「増産している」アピールをしていますが、
まったくもって恩恵を体感できない。
本当に増産しているのかを疑いたくなるレベルです。

先日、都内の私立小学に子供を通わせている(いわゆる上流の子ども達ですね)、
お母さんと話をする機会があったので色々実情を聞いてみました。

このお母さんからは、私が昔ゲームメーカーと仕事をしていた経緯から、
「業界人に相談すればSwitch入手できるかも」という事で相談されていたのです。
その際、昔は記事制作用に特別仕様のデバッグ用機体などお借りすることはあっても、
格安で入手するとかそういう事はありませんでしたし、そもそも
最近コンシューマゲーム業界に関わっていないので、今の実情はわかりませんと伝えました。

ただ、予約や販売情報は調べられるので、こちらを調べて下さい、と言って、
「マイニンテンドー」や大手量販店のネット通販アドレスURLと、
週末前に情報更新しやすいので確認したほうが良い旨をお伝えしていました。

その時に私がお伝えしたもう一つの話は、
「ネット界隈には商品に1〜2万の粗利をのせて転売する業者もいます。
オークションやAmazonで、彼ら転売屋からならすぐに購入できますが、
転売屋からの購入は、彼らの非正規転売ビジネスをのさばらせるだけで、
結果、同じように普通に買えない子供を増やすだけです。
できましたら、子供に少し待ってもらって、正規にご購入下さい」

と伝えました。
「わかりました、頑張って予約してみますね!」
とその時は話してくれていました。

さて、先日「その後、どうですか、買えましたか?」と話をしたところ、
申し訳なさそうに、

「すみません、実はAmazon(転売屋さん)で買ってしまいました」と告げられました。

お金持ちが通うこの息子さんの小学校ではNintendo Switchが大ブーム。
持っていなければバカにされ、友達同士の遊びもできない状況らしいのです。
(実際Switchは一部の大きなオッサン以外はやはり子供が市場の中心です)
お金をお持ちのお子様たちの親御さんですから、もちろん情強さから、
上手く一般人を出し抜いてSwitch入手するのも容易いですし、
そうでなければ転売屋から買うことを「悪いこと」と思わないようです。
むしろ「お金があればSwitchは遊べる」だから頑張ってお金を稼ぐように勉強しなさい、
そういうロジックになるそうです。
札束の力で物事を解決するのを肯定しているわけですね。
(だから勝ち組になれるのでしょうが……)

この話を聞いて、私は本当に悲しくなりました。
転売屋、、、おそらく通販サイト更新時にマルチアカウントを大量作成し、
組織的にプロ的にどんどん各店から購入する人たちがいて、
Switchを右から左に流すだけで粗利を得るプロ集団がいるわけです。

日本の製品はほんとうにこだわりがあって良質なものが多い。
そうした製品の商利益を「作った人」に還元されず、
「流通」各所が搾取してく仕組み、、、もちろん「流通」が利益をとるのは当たり前ですが、
転売屋、もしくはそれに類する搾取構造なんか(アニメ業界とかね)は、どうかと思うのです。
機械製品だけの話ではない、
ギリギリまで価格を下げた化粧品や生活雑貨を中国爆買転売屋に買い漁られていたりします。
今、越境ECに関わっていますが、日本メーカーは自社の価値を守るために各社必死です。

話はそれましたが、
一方で、こうした転売屋たちが商品の価値(プレミア)を作り出す面も理解しますが、
子供の笑顔のために作られているはずの「Nintendo Switch」で、それをやるか?
昔からNintendo商品では、品薄騒動は良く取り沙汰されていましたが、
あんなに賢明な世界的な組織をもって、本当にこの状況を回避する手段が無かったのか。

大げさなのかもしれませんが、今のSwitchを巡る状況は、
子ども達に生きる上で大事な何かを欠落させてしまうようで、
残念に思う次第です。
残念に思う、私が甘いだけなのかもしれませんが……。